イリイ(岡田俊明社長)は2月24日、同社のCTIソフト「BIG Pro for CTI」と、日立コミュニケーションテクノロジー(宮野吉彦社長)のIPテレフォニーシステム2機種「CX9000IP」、「MX900IP」との連携を実現したと発表した。

 「BIG Pro for CTI」は、インバウンド、アウトバウンド対応のCTIアプリケーション。これまで交換機メーカーを問わず、中小企業の電話受付用途から大規模コールセンターまで、1500社以上に導入実績をもつ。

 今回の連携によって、日立製IPテレフォニーシステムを利用しているユーザーも、現在導入している交換機のままCTIアプリケーションを導入でき、自社交換機への対応カスタマイズ費用などのイニシャルコストを抑えることが可能となる。