大塚商会(大塚裕司社長)は、2月23日に発刊した通信販売カタログ「たのめーるVol.21(春夏号)」より、配送料無料の対象金額を1500円に引き下げた。カタログには新規商品約2900点を含む約2万点を掲載。「オフィスの経費削減、応援します」をメインテーマとし、41品目は値上げしたのに対し、OA・PC消耗品を中心として、文具事務用品など既存商品約1500品目の値下げに踏み切った。

 今回は、値下げ商品の全体平均では6.7%、最大で64.9%もの値下げを行っている。トナー・インク類では最大で16.9%の値下げを実施した。また、同一製品を特定の設定数以上購入する場合に、カラーバリエーションなど、組み合わせを自由に選び、まとめ買いと同価格で購入できる「たの割MIX」の対象製品も拡充した。(鍋島蓉子)