OSK(宇佐美愼治社長)とジャストシステム(浮川和宣社長)は、エンタープライズサーチ分野で協業する。

 OSKの統合型グループウェア最新版「eValue NS」の検索エンジンとして、ジャストシステムの自然言語処理技術を用いた検索システム「ConceptBase Enterprise Search」を利用できるように、オプションとしてメニュー化する。

 具体的には、「eValue NS」と「ConceptBase Enterprise Search」を連携させるコネクタを開発。「eValue NS」の各機能で「ConceptBase Enterprise Search」を利用できるようにする。「eValue NS」で管理する文書データだけでなく、既存のファイルサーバー内文書も検索できるため、社内の情報資産を有効活用できるという。

 OSKはカスタマイズ開発や保守サービスは手がける。「eValue NS」との連携だけでなく、「Lotus Notes」「SharePoint」などとの連携も視野に入れている。今後、両社はエンタープライズサーチ分野における各サービスの提供など、協業の領域を順次拡大する構え。今回の協業により、2010年3月末までに10件、8000万円の売り上げを目標にしている。