アビームコンサルティングは4月1日、トップ人事を発表した。同日付けで代表取締役を務めていた岩澤俊典氏が代表取締役社長に就任した。前社長の西岡一正氏相談役に退く。

 

 岩澤氏は、1966年6月東京都生まれの42歳、90年に東京大学農学部卒業。97年にデロイトトーマツコンサルティング(現アビームコンサルティング)に入社。00年執行役員、07年執行役員兼マネージングディレクターを経て、昨年2月からは西岡氏とともに代表取締役を務めていた。

 

 アビームコンサルティングは、日本だけでなくアジア市場にも強いコンサルティングファーム。21か国に30拠点を構える。SAP製ERPの導入コンサルティングおよびシステム構築で実績が高い。一昨年度(08年3月期)の連結売上高(米国会計基準)は528億円。