広島県山県郡北広島町(竹下正彦町長)とテクノロジーネットワークス(山口舜三社長)は、北広島町が情報基盤整備事業として進めているケーブルテレビ事業「きたひろネット」で、4月1日から北広島町の一部地域でケーブルインターネット接続サービス「きたひろネット@NetHome」を提供開始した。

 北広島町は、情報格差の是正や行政サービスの向上、住みよいまちづくりを目指して情報基盤整備事業を実施しており、07年からケーブルテレビ事業「きたひろネット」の準備を行ってきた。今回、テクノロジーネットワークスでは、「きたひろネット」のオプションサービスとなるインターネットサービスの提供に協力した。

 「きたひろネット」では、芸北地域からインターネットサービス「きたひろネット@NetHome」を順次開始し、10年7月に全面開局する予定。「きたひろネット@NetHome」の月額利用料金は、1Mbpsが2900円、10Mbpsが3300円、30Mbpsが4500円、120Mbpsが6000円。