グレープシティ(馬場直行社長)は4月22日、入力支援コンポーネントの新版「InputMan for ASP.NET 3.0J」を6月1日に発売すると発表した。

 「InputMan for ASP.NET」は、ASP.NETシステムに対話性の高い入力インターフェイスを短期間で開発するためのサーバー用コンポーネント。新版では、テキスト、数値、日付、マスクなどの11種の入力用コントロールに加え、Visual Studioの標準コントロールに拡張機能を付与する3種のエクステンダ、および5種のデータ検証コントロールを収録した。また、Windows Server 2008、Internet Explorer 8やFirefox 3.0といった最新環境に対応している。

 さらに、.NET Framework 3.5に最適化しており、Microsoft ASP.NET AJAXの利用と、独自のクライアント技術により、強力なAjax機能を実現できる。このほか、限られた通信リソースで適切なパフォーマンスを発揮できるよう、ページの読み込みや表示時間を改善。前バージョンと比較して、最大で78%表示時間を短縮している。

 価格は、1開発ライセンスのパッケージ版が12万6000円、ダウンロード版が11万3400円、1サーバー運用ライセンスが10万5000円。なお、1開発ライセンスを10万円で提供する「早期割ビキ」クーポンを4月22日から6月1日までの期間限定で発行する。