テクノロジーネットワークス(山口舜三社長)は、鳥取中央有線放送(TCC、宮脇正道社長)が展開するデジタルコミュニティチャンネル(自主放送)のデータ放送サービス向けに、「データ放送コンテンツフィードサービス」を提供開始した。

 「データ放送コンテンツフィードサービス」では、テクノロジーネットワークスがこれまでケーブルインターネット加入者向けポータルサイトの構築・運用で培った経験やノウハウを生かし、気象情報やニュースなど生活に役立つコンテンツをケーブルテレビ局に提供する。

 今回、TCCではデータ放送サービスの開始に伴い、表示コンテンツの充実を図るため「データ放送コンテンツフィードサービス」を採用。「気象情報」や「フラッシュニュース」を始め、「占い」「今日の記念日」「今日の出来事」「今日の花言葉」など、日替わりで内容を更新するコンテンツを充実させ、視聴者が毎日楽しめる構成を目指す。