テックリンク(坂憲一代表取締役)は、SaaS型プロジェクトマネージメント(PM)ツールの最新版「進捗Checker 2.0」を発売した。

 「進捗Checker」は、プロジェクトごとに、作業進捗と収支状況をリアルタイムで可視化するツール。最新版では、基本機能であるプロジェクトの詳細レポート機能を強化し、各タスクごとに原価と売上、進捗状況を把握可能にした。

 プロジェクトマネージャーの負担を軽減する「見積支援機能」も新たに搭載。プロジェクトごとの予定原価・売上を自動計算して出力できるため、見積作成支援として活用できる。このほか、報告機能も強化し、作業進捗や作業内容の報告メールがプロジェクトマネージャーへ随時送信されるようにした。

 価格は初期費用が5万2500円、利用料金は1IDで月額2625円。同社では、「進捗Checker 2.0」の発売を機に、初期費用無償キャンペーンを12月末まで実施する。