ソフトエイジェンシー(立岡佐到士代表)は6月15日、Webアンケートシステム「クッカー」を11言語同時アンケートに対応し、6月22日から正式サポートを開始すると発表した。

「クッカー」は、Web上でのアンケートの作り方がわからない初心者でも簡単にWebアンケートを作成し、実施することができるサービス。今回、新たに日本語、英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語(朝鮮語)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、スペイン語、ポルトガル語の11言語同時アンケートに対応した。

 アンケートをそれぞれの言語で作成することで、言語別に同時にアンケートを実施可能となる。また、アンケート結果は、全言語一括でも各言語別でも集計できる。これにより、グローバルな商品マーケティング用アンケート、国内の外国人労働者に対するアンケート、自社の海外支店・支社などへのアンケート、外国人向けのセミナーの受付などが簡単に実現できる。

 価格は、ベーシック版(500件)で月額2100円から。