三井情報(下牧拓社長)は6月17日、東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G、石田壽典社長)の発行済株式の4.8%を6月23日付で取得すると発表した。

 三井情報では現在、SAPを核としたERPソリューションを事業の中枢とすることを目指し、体制強化に取り組んでいる。今回の株式取得もその一環となるもので、SAPなどのERP導入における豊富な実績をもつB-EN-Gとの関係強化を図ることが目的。今後、近日中に協力体制の構築に向けた協議を開始する予定。