富士通(野副州旦社長)は7月27日、中小企業向けに顧客管理機能のSaaS型サービス「CRMate/ライト」を発売した。

 大企業向けのSaaS型顧客管理サービス「CRMate/お客様接点力SaaS」から中小企業に必要な機能を抽出して低価格で提供する。顧客情報や問い合わせ、商談管理の3機能をSaaS型で提供する。年間使用料金は24万円(30ライセンスまで)。30人未満の中小企業を主なターゲットに置く。

 「より手軽に購入できるように」(富士通)、同社のショッピングサイト「WEB MART」でユーザーが購入できる仕組みを整えた。「WEB MART」からサービスとして提供することで、ユーザー企業が自社でシステムを構築する場合と比べ、導入コストと期間は約90%削減できるという。

 発売にともない、09年10月31日まで年間使用料金を18万円で提供するキャンペーンも同日付で開始した。