日立システムアンドサービス(日立システム、林雅博社長)は7月30日、日立製作所(日立、川村隆会長兼社長)の検索技術「EnraEnra」を利用した「画像検索ソリューション」を8月3日から提供開始すると発表した。

 「画像検索ソリューション」は、日立の中央研究所が開発した類似画像検索技術「EnraEnra」を利用し、日立システムが導入支援、設計・構築、運用・保守までを行うことで、顧客の業務に関連するシステムやサービスを提供するソリューション。例えばネットショップで商品を探す際に「こんな感じの形がよい」、「これと似た色がいい」といった形重視や色重視の検索や、カメラ付携帯電話で撮影した写真と似ている商品の写真を検索できるといった新しいサービスを提供していく。

 同社では、保管された大量の写真データを扱う業者、ネットショップ、オークションサイトで商品画像を扱う企業などに向け、11年度までにソリューション全体で約3億円の販売を目標としている。また、クラウド環境でのサービス実施に向けても検討を進めている。