グローバルワイズ(伊原栄一社長)は、G Data Software(Jag・山本社長)と一括管理型法人向け製品で総販売代理店契約を締結し、同社の「G Data AntiVirus Business」と「同 ClientSecurity Business」を8月3日に発売した。

 両製品は法人向けのウイルス対策ソフトで、「G Data AntiVirus Business」にはファイアウォール機能も備える。情報システム管理者がマネジメントサーバーからクライアントPCを一括管理できる機能もある。

 スキャンエンジンとして「ヒューリスティック」「ビヘイビア」を採用。未知のウイルス感染を未然に防ぐほか、HTTPスキャンやCD-ROMから起動してウイルススキャンするリスク回避機能なども備える。

 G Data Softwareの製品は、ドイツマグブルク大学のウィルス検出率テスト(AV-TEST)で、20か月連続で第1位を獲得しているほか、AV Comparativesの法人向けウイルス対策ソフトの総合評価で、「認証(APPROVED)」評価を受けている。

 価格は4ー9ライセンスの場合で「G Data AntiVirus Business」が5500円。「同 ClientSecurity Business」が5900円。