マインド(屋代真吾代表取締役)は、国内発のオープンソースソフトウェア(OSS)を活用した人事給与・勤怠管理ソリューション「MosP(モスプ:Mind Open Source Project)」の給与計算をSaaS基盤に対応させ、「MosP給与計算 V3.0.0」として販売開始した。

 1サーバーで5000人の利用が可能なパフォーマンスと、ユーザー管理機能を搭載したほか、すでにSaaSに対応している「MosP勤怠管理V3.1.2」と標準連携させた。OSS系オフィスソフトの「OpenOffice」にも対応する。税別価格は、カスタマイズライセンスが30万円。ノンカスタマイズライセンスは無償。