インサイトテクノロジー(石井洋一社長)は、データベース運用管理支援ツール「PerformanceInsight」をNECネクサソリューションズ(NECネクサ、森川年一社長)が採用したと発表した。

 NECネクサはデータベースの情報を正確に把握し、原因追究から対策までを簡素化。「Oracle Database」を基盤としたITシステムの出荷前検査で、システムの品質を向上させたとしている。

 「PerformanceInsight」は、インサイトテクノロジーが自社開発した「OracleDatabase」の運用管理支援ソフト。「OracleDatabase」やOSを常時監視するほか、トラブル発生時には原因究明のためのツール群を備える。