サイボウズ(青野慶久社長)は、日本語・中国語・英語に対応するワークフロー製品「Cybozu ApprovalFlow」にタイ語を加えた「ApprovalFlow Language Pack」を、09年秋に発売する。

 「ApprovalFlow」は、アジア諸国に進出している日系企業のIT担当者が、各種ワークフローの帳票作成や経路設定ができるWebワークフローシステム。面倒なプログラミングや設定を必要としないのが特長で、4月に日本を含むアジア市場向けに発売した。

 日系企業が多く進出するタイで、ワークフローの電子化ニーズが高まったことを受け、新たにタイ語表記を実装。日系企業だけでなく、現地ローカル企業への開拓にも力をいれていくとしている。タイなどアジア諸国のグローバルパートナーと国内パートナーを経由して販売する。

 なお、今回の新製品発売を記念した「ApprovalFlow」の期間限定の特価キャンペーン「30(サンマル)得々キャンペーン」を実施。新規導入の企業を対象に、定価の30%割り引き価格でユーザーライセンスを提供する。国内ユーザーが66万1500円(50ユーザー)で、海外ではUSドルでの取引となる。そのほかユーザー数に応じた価格体系を用意する。