ニューテクノロジー(代表取締役谷本勲)は、網屋が開発したデータベースアクセスログ監査ツール「ALogコンバータ for Database」(SQL Sever版)を9月15日に発売する。

 エージェントレスタイプの「収集」「圧縮保管」「検索」「分析」の各機能を備えたオールインアップパッケージソフト。「ALogコンバータ」では監査できなかったデータベースのアクセスログ監査を可能にした。また、ウィザード方式を採用し、短期間に導入できるようにした。そのほか監査ログデータの日本語変換やログデータを選別する機能を追加した。

 価格は、1データベースで102万9000円。初年度で売り上げ3000万円、今後3年間で約2億円の売り上げを目指すとしている。