データ・オンデマンド ソフトウェア(北條丈巳社長)は9月8日、米Pervasive Softwareのデータ・インテグレーション・スイート「Pervasive Data Integrator」を活用したクラウド対応ソリューション「Pervasive DataCloud」を9月から販売開始すると発表した。

 「Pervasive Data Integrator」は、Salesforce、NetSuite、Siebel on demand、QuickBooks、Daptivなど豊富なSaaSアプリケーションとのコネクタをもつデータ連携ツール。今回発表した「Pervasive DataCloud」は、このツールのデータ連携機能をクラウド上で実現可能とするソリューションで、SaaSシステムとオンプレミスシステム間、または複数のSaaSシステム間でのデータ連携をSaaS型で提供することが可能となる。

 北米では、すでに100社以上のSaaSアプリケーションベンダーに導入実績があり、今後、日本国内でも、SaaSアプリケーションベンダーや高付加価値データセンターの新たな付加価値サービスである「データ連携サービスIaaS(Integration as a Service)」を実現するソリューションとして「Pervasive DataCloud」を拡販していく考え。なお、価格は個別対応となる。