OSK(宇佐美愼治社長)は9月10日、危機管理情報配信のレスキューナウ(市川啓一社長)と、ASP型eラーニング「今すぐできる!新型インフルエンザ対策講座」を企業向けに共同開発し、9月14日から提供開始すると発表した。

 この講座は、新型インフルエンザの「基礎知識」をはじめ、「事前の対策」、「あなたが感染してしまった時の対応」、「流行した際の対応」の順に掘り下げて学習していくことで、実践的な知識を身につけることができる。OSKのASP型eラーニングシステム「EasyLearning Express」で提供し、インターネットを介して、時間や場所にとらわれずに学習可能となっている。

 税別価格は、1IDあたり1200円/6か月。最低利用ID数は10IDから。同社では、10年8月末までに5万IDの販売を目標にしている。