日本ストラタステクノロジー(ストラタス、長井正利社長)は、無停止型サーバー「ftServerシステム(ftServer)」のWindows版全機種を値下げした期間限定特別キャンペーンを始めた。キャンペーン期間は12月29日まで。

 「ftServer」は、二重化したハードウェアをリアルタイムに同期させることで、「ファイブ・ナイン(99.999%)」以上の可用性を提供する。今回、ストラタスでは、クラウド・コンピューティングの実ビジネスへの戦略的活用を視野に、低コストと高信頼性との間で悩んでいるユーザーに向けて信頼性の高いシステム環境を構築できるよう、「ftServer」の大幅に値下げして提供することにした。

 特別キャンペーン価格(税別)は、「ftServer 6210システム 2wayモデル」が484万5000円(通常価格698万円)、「同 4410システム 1wayモデル」が253万2000円(通常価格379万円)、「同 4410システム 2wayモデル」が272万8000円(通常価格419万円)、「同 2510システム 1wayモデル」が73万3800円(通常価格96万800円)。特別価格には、保守費用は含まれない。