米シマンテックは9月24日、米VMwareが展開する「VMware Ready Data Protection」認定を取得したと発表した。米シマンテックによれば、同認定を取得したのはソフトベンダーで初めてという。

 バックアップ・リカバリツール「Backup Exec」、「NetBackup」、「NetBackup PureDisk」の3製品が「VMware Ready Data Protection」が示す認定条件と相互運用運用性のための必要条件を満たし、VMwareの環境に最適化されていることを証明した。

 「Backup Exec」と「NetBackup」は、仮想マシンに格納したデータを短時間でバックアップ・リカバリするツール。特許申請中の技術である「Granular Recovery Technology」で、「Backup Exec」と「NetBackup」では、仮想マシンのゲスト全体に対する単一パスでのイメージバックアップを実行できる。1回のバックアップ情報の格納でさまざまな形式でデータをリカバリできるのが特徴。