富士通は9月25日、同日付けで社長交代を発表した。新社長には、代表取締役会長を務めていた間塚道義氏が会長兼務で就任した。野副州旦前社長は病気療養を理由にトップを退き、相談役に就く。

 間塚氏は、1943年10月17日生まれ。68年4月に富士通ファコムに入社後、71年に富士通に転籍。01年に取締役、03年に経営執行役常務、05年に取締役専務、06年に代表取締役副社長と歴任した後、08年6月から代表取締役会長を務めていた。