ロックオン(岩田進社長)はJ-Payment(清久健也代表取締役)と業務提携し、J-Paymentの決済システムを標準搭載したOSSのECパッケージ「EC-CUBE」を発売した。

 「EC-CUBE」にJ-Paymentの決済システムとの接続機能を標準搭載した。「EC-CUBE」を利用するECサイト運営企業は、追加開発せずにJ-Paymentが提供する決済代行サービスが利用できる。

 ロックオンは、大阪府に本社を設置する01年設立のベンチャー。Eコーマースやネット広告関連ソフトの開発を得意としている。一方、J-Paymentは、インターネットでの決済代行サービスを主に手掛ける企業。