ぷらっとホームは9月29日、導入後すぐに運用開始できるシステムパッケージ「ペタバイトストレージ ソリューションパッケージ」を提供開始したと発表した。

 「ペタバイトストレージ ソリューションパッケージ」は、最大容量256Quadrillion Zettabyte(256×1000兆×10億テラバイト)のファイルシステムZFS(Zettabyte-File-System)を採用し、科学技術計算や映像保存・再生などの大容量ストレージを必要とする用途向けに、高いパフォーマンスと運用性を発揮する大容量ストレージソリューション。

 インテルXeonプロセッサE5520を搭載するZFS(Solaris)サーバーと、ストレージ(TrusRAID)を組み合わせ、システム導入前の相談から、検証・導入・運用といったフェーズを視野に入れたシステムアップまでを実施することで、高スループットで柔軟な大容量ストレージシステムを、即運用開始可能な状態で導入できる。参考価格は、1PB構成が6980万円から、最小構成が350万円から。