テンダ(小林謙社長)は、NTTドコモ、KDDI、SoftBank向けの携帯きせかえ公式サイトを簡単・低コストで提供できる「きせかえサイト構築ASP」サービスを開始したと発表した。

 新サービスは、同社の携帯向けCMS「MobileKrei」の一部機能を利用することで、携帯きせかえサイト構築サービスをASPで提供するもの。「MobileKrei」は、CMSと管理分析機能などを統合したモバイルコーディネートシステム。HTMLなどの専門的な知識を必要せず、普段使用しているWebブラウザ上から、簡単に携帯サイトを作成することができる。また、公式サイトに対応し、解析ツールも備わったワンストップ型CMSとなっている。

 価格は、1キャリア目の初期費用が50万円。同一サイトの2キャリア目以降については、さらに低コストでサービスを提供する。なお、カスタマイズが必要な場合は、オプション費用が発生する。