ITX(中塚誠社長)とリンク(岡田元治社長)は10月6日、携帯サイト構築CMS「MobileController」の新システムを発表した。これにともない、11月4日に「携帯サイト作成プラン」、12月1日に「携帯ネットショッププラン」および「携帯販促プラン」のサービスを提供開始する。サービスの販売はITXが行い、システムの運用はリンクが担当する。

 「MobileController」は、3キャリアに対応した携帯サイトの構築を始め、携帯ネットショップや携帯販促など、顧客のニーズに対応したサービスをパッケージングし、SaaS形態で提供するもの。今回の新システムでは、ユーザーインターフェイスにWYSIWYGを採用し、第3世代携帯電話向けのデザイン性に優れたリッチな携帯サイトを、直感的な操作で、スピーディに構築できるようにした。

 また、SEO専門事業者監修の下、専門知識なしに高度なSEO対策を施すことが可能となった。これまでの携帯サイト構築CMSは、機能的な制約によって十分な対策を講じることが難しい状況だったが、これにより、デザイン性と高度なSEO対策を両立した携帯サイトを手軽に制作・運用したいという、初心者からWebサイト制作会社などのプロユースまでの幅広いニーズに対応する。

 価格は、「携帯サイト作成プラン」の初期費用が1万2600円、月額利用料が6300円から。「携帯ネットショッププラン」の初期費用が1万2600円、月額利用料が9870円から。「携帯販促プラン」の初期費用が1万2600円、月額利用料が9870円から。なお、全プランとも、独自ドメイン取得・更新費用は無料で、共用型SSLを標準提供する。