回線のリセールなどを展開しているオールコネクト(岩井宏太社長)は、完全成果報酬型のウェブ販売代行サービスを拡大する。販売数などが伸び悩んでいる商材を取り扱う企業に対し、ウェブ制作、ウェブ広告費、コールセンター代行費、月額運営費といった一連の販促施策を無償で支援する。商材がウェブ経由での販売量を伸ばせば、それに応じた報酬をオールコネクトが得るという仕組みだ。中堅以下の企業、大企業に提供し、向こう1年で30億円の売り上げを目指す。

 同社はウェブを利用した回線のリセールのノウハウを生かし、さまざまな商材に対して成功報酬型の販売代行モデルを展開した。オールコネクトは同サービスを提供することで「自社内のスタッフの成長に役立て、社内のスキルアップや販売代行の商材を拡大することで、受注案件の獲得、売り上げ増加につなげたい」(岩井社長)考え。

岩井宏太社長

 初期費用が一切かからないため、ウェブで失敗した経験がある企業でも再チャレンジしやすい。同社では、同サービスを「大企業などにもテストマーケティング用途で利用してもらうことも期待している」(岩井社長)としている。(鍋島蓉子)