OSK(宇佐美愼治社長)は、統合型グループウェア「eValue NS」のドキュメント管理検索オプション「eValue NS 企業内検索オプション」を10月23日に発売した。

 「eValue NS 企業内検索オプション」は、ジャストシステム(福良伴昭社長)の日本語処理技術による検索システム「ConceptBase Enterprise Search」を提供する製品。「eValue NS」管理下のファイルだけでなく、企業内に設置された複数のファイルサーバーから必要なドキュメントを横断的に全文検索することが可能となる。

 「ConceptBase Enterprise Search」は、「ConceptBase Search」の日本語処理技術・ビジネス文書処理技術をさらに進化させ、検索精度を大幅に向上させた検索システム。操作性は非常にシンプルで、専用の検索画面でキーワードを指定して検索するだけ。検索エンジンが日本語の表記ゆれや活用形などを的確に判別するため、より目的に適った検索結果を得ることができる。また、同義語登録機能により、社内用語や業界用語を検索でヒットさせることも可能となっている。

 税別価格は、50ライセンスパックが27万5000円、100ライセンスパックが45万円、500ライセンスパックが125万円。なお、別途「eValue NS ドキュメント管理」が必要となる。