BCNの吉若徹取締役が2月3日午後8時過ぎ、食道ガンのため死去いたしました。享年56歳。葬儀は本人の希望により密葬にてとりおこないます。

 一昨年の夏頃に食道ガンであることが判明。手術と療養を経て一時は業務に復帰しましたが、その後、他の臓器への転移が見つかり入院、治療を続けていました。


BCN社長、奥田喜久男
本人の冥福をお祈りするとともに、これまで吉若にご支援・ご親睦いただいたIT業界の方々に、深く御礼を申し上げます。