ITベンチャーでECサイト構築ツール開発・販売のTEMONA(佐川隼人代表取締役)は、通販業向けシステム「たまごカートplus」で、代理店販売を本格化させる。システム開発会社やウェブ制作会社などを協業相手としてみており、これまで主流としてきた直販だけでなく、間接販売も強化する。

佐川隼人代表取締役
 TEMONAは、通販業向けのサイト構築や関連ツールの開発・販売に特化したITベンチャー。通販業のなかでも「健康食品や化粧品など、定期的に購入するタイプの商品を販売する通販企業向け開発に強い」(佐川代表取締役)。「たまごカートPlus」は、「一般的なECサイト構築パッケージソフトにはない定期購入を促すための詳細な機能をもつ」(同)のが特徴だ。定期購入の注文を自動管理したり、お試し品を注文したユーザーや定期購入をやめたユーザーに対し、商品購入を効率的に促したりする機能を強みにしている。ウェブサイトに組み込む形で利用し、利用料金は月額課金型で、月額料金は4万9800円から。

 従来は直接顧客に提案して、導入も自社の技術者で行っていたが、今後は代理店販売も本格化させる。ECサイトの構築に強いウェブ制作会社やシステムインテグレータと協業したい考えで、ユーザー企業だけでなく、パートナー企業の開拓も本腰を入れて始める計画を示している。(木村剛士)