日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は、今回の地震で被害を受けた人が使っているHP製品を特別価格で修理するサポートサービスを開始した。対象地域は、東北地方太平洋沖地震と長野県北部地震で災害救助法が適用された地区。

 デスクトップPCやノートPC、ワークステーション、シンクライアントは技術料を無償、出張費や部品交換代を半額にする。サーバーやストレージ、ネットワーク製品、大判インクジェットプリンタ、レーザープリンタは、技術料と出張費を半額にする(部品代は実費)。使用不能になった小型インクジェットプリンタは、無償で交換する。

  電話での問い合わせ先は製品ごとに異なり、詳細はHPサポートセンターのページ(http://www.hp.com/jp/personalpc/repair)で紹介している。現段階では、終了日は設けていない。