Rails技術者認定試験運営委員会(吉政忠志委員長)は、12月2日に新試験「Rails4 技術者認定シルバー試験」の受付を開始し、12月5日から本試験を全国100か所の全国のオデッセイコミュニケーションズCBTテストセンターで実施する。税別受験料金は、1回1万2000円。

 「Rails4 技術者認定シルバー試験」は、Ruby on Railsを実務で使えるコーディング力を問う試験。Ruby on Railsの専門知識の習得を評価することで、認定者の雇用機会や認定者が所属する会社のビジネスチャンスの拡大を図る。

 2015年6月末までに受験した人が不合格になった場合、無料で再受験できる「無料再受験チケット・プログラム」を実施。また、認定スクールプログラムを改定し、無料で参加できるエントリ向けのシルバー認定スクールプログラム「推進スクール」を開始する。

 試験センターのオデッセイコミュニケーションズは、先着100人にインプレスの認定教材「徹底攻略Rails4 技術者認定シルバー試験問題集」をプレゼントするキャンペーンを展開する。