ワークスアプリケーションズ(牧野正幸代表取締役CEO)は、「マイナンバー(社会保障・税番号)制度」の開始に伴い、マイナンバー管理プラットフォーム「My Number Keeping System Powered by Works Applications」を、クラウドサービスとして無償公開する。

 このクラウドを利用すると、各企業や団体は、個別でマイナンバーを管理する必要がなく、マイナンバー対応を負担なく進めることが可能という。また、マイナンバー管理に求められる安全管理措置のガイドラインを満たしているので、安全管理措置に関する個別対応も不要だ。(木村剛士)