ニッセイコム(武本秀徳社長)は、4月1日、設立40年を経て、次なる飛躍に向け、ロゴとコーポレートステートメントを刷新し、新たなブランドコンセプトを策定したと発表した。

 新たなブランドコンセプトは、「まぶしい太陽、広大な青空、芽吹いた大地、そして、大地を切り拓く道。私たちニッセイコムは、このような果てしなく広がる世界でお客様の未来を創り、お客様と共に成長します。」に策定した。

ニッセイコムブランドを表するキービジュアル

 新ロゴのデザインは、未来に向けて、時代を切り拓く力強さを右肩上がりの斜め線に表した。「I」のレッドとブルーの組み合わせは、燦々と降り注ぐ陽の光と広大な空を表し、ブルーとグリーンの組み合わせは、空と陽の光によって育まれる大地の緑を表すという。

ニッセイコム 新ロゴ

 また、新コーポレートステートメントは、「Grow Together for Making the Future(グロー・トゥゲザー・フォー・メイキング・ザ・フューチャー)」とした。

 今回の取り組みは、顧客が相談できるよきパートナーとして、顧客と共に成長し続けることを宣言するもの。顧客からの信頼に応えられるように、これまでの活動に加えて、豊かな感性と広い視野をもって、高品質なサービスを提供していく。