New Education Expo 実行委員会(事務局は内田洋行/教育総合研究所内)は、今回で21回目を迎える教育関連総合イベント「New Education Expo(NEE) 2016」を東京と大阪で開催する。教育関係者を対象に多数のセミナーを実施するほか、展示会も開催。期間は、東京会場が6月2~4日の3日間、大阪会場が6月17~18日の2日間となる。

 セミナーは、基調講演をはじめ、東京で61セッション、大阪で40セッションを用意。教科教育の研究を基盤とした一人一台のタブレット端末活用をテーマに、公開授業も行う。「大学改革」「グローバル人材育成」など、教育市場で話題のテーマで識者の講演や各学校の実践事例の発表なども実施する。

 展示会場では、最新の教育向けICTソリューション、教育デジタルコンテンツ、ハードウェア、教材・教具など、120社を超える企業が出展。このほか、最先端の未来型教室「フューチャークラスルーム」をつくり、アクティブ・ラーニングの模擬授業「フューチャークラスルームライブ」も開催する。

 なお、札幌や旭川、仙台、名古屋、広島、福岡の6か所にサテライト会場を設置し、東京会場のセミナーを一部中継する。

日時
■東京会場:6月2日(木)~4日(土)
9:30~18:00
大阪会場:6月17日(金)~18日(土)
9:30~18:00
場所
■東京会場:東京ファッションタウンビル(東京都江東区有明3-1)
※東京会場の様子は6か所のサテライト会場でも配信
札幌サテライト会場:
札幌ユビキタス協創広場 U-cara
旭川サテライト会場:
旭川商工会議所
仙台サテライト会場:
国立大学法人 宮城教育大学
名古屋サテライト会場:
内田洋行名古屋営業所
広島サテライト会場:
広島YMCA国際文化センター
福岡サテライト会場:
福岡ユビキタス協創広場 CANVAS
大阪会場:大阪マーチャンダイズ・マート(大阪府大阪市中央区大手前1-7-31)