世界最高水準のビッグデータ解析環境の提供を標榜し、2016年4月1日に設立したデータドック(宇佐美浩一社長)。17年に新潟県長岡市に建設予定の次世代データセンター(DC)を軸とした事業展開を伝える設立記念イベントを7月12日に開催する。

 第一部は、泉田裕彦・新潟県知事や安藤久佳・経済産業省商務情報政策局長、吉田六左ェ門・元衆議院議員、NCRIの津田邦和・DEECOP研究会会長工学博士、伊藤忠テクノソリューションズの中野慎一・執行役員ITサービス事業グループデータセンター・運用事業推進本部長、博報堂の横山陽史・マーケティングシステムコンサルティング局マーケティングシステム部長らによる来賓挨拶の後に、宇佐美社長が登壇し「最高スペックの寒冷地グリーンエナジーデータセンターをネット広告代理店が所有する意味~データセンターから、データマネジメントセンターへ~」と題して講演する。その後、宇佐美社長とウイングアーク1stの森脇匡紀・クラウド営業統括本部統括部長、ウフルの八子知礼・上級執行役員IoTイノベーションセンター所長、森川博之・東京大学先端科学技術研究センター教授が参加し、パネルディスカッションも実施する。第二部として懇親会も用意している。

■ 日時
2016年7月12日(火)
15:00~19:00(受付14:30~)

■ 場所
虎ノ門ヒルズフォーラム5Fメインホール(東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階) 懇親会会場はホールA

■ タイムスケジュール
第一部 15:00~17:15
開会&データドックプレゼンテーション&データドック設立記念パネルディスカッション
第二部 17:30~19:00
データドック設立感謝の会

■ 定員
第一部:400人/第二部:200人