エス・アンド・アイ(藤田和夫社長)は、9月9日から12月31日までの期間中、日本マイクロソフト(平野拓也社長)が提供するMicrosoft Surface Pro 4をベースにしたシンクライアント専用端末「ThinBoot ZERO Type M」を、通常価格から最大20%OFFの特別価格で販売するキャンペーンを実施する。

 Microsoft Surfaceは、軽量・コンパクトなボディでポータビリティにすぐれているため、シンクライアント専用端末として利用することで、社外からでも安全に会社環境にアクセスできるようになる。また、ノートPCと変わらない性能で、タブレット端末よりも効率的に作業できるため、生産性の高い働き方が実現できる。今回、Microsoft Surface Pro 4をベースにしたThinBoot ZERO Type Mが好評を得ていることから、特価キャンペーンを実施する。

 キャンペーンは、Microsoft Surface Pro 4本体にタイプカバーを付属したセット、またはタイプカバーとディー・ディー・エス(三吉野健滋社長)が提供する指紋認証ユニット「UBF-Hello」を付属したセットの2種類が対象となり、通常価格の最大20%OFFで提供する。