ロジクール(ヘンリー・タン社長)は、オフィスや外出先などのあらゆる環境で利用できる高画質のフルHD対応で、高音質ビデオ会議環境の実現を可能にするウェブカメラ「ロジクール ウェブカム C925e」を、法人向け製品として9月14日に発売した

 新製品は、カメラヘッドに78°の画角のガラスレンズと300万画素の画像センサー、オートフォーカス機能を搭載。内蔵のH.264エンコーダーにより、最大1080p/30fpsの滑らかなフルHD動画でテレビ電話を行うことができる。2台のマイクをウェブカメラの両側に搭載し、クリアな音声をピックアップする全方向デュアルステレオマイクを内蔵。音声/映像をカットする便利なプライバシーシャッターを搭載しているため、自席を離れる場合などでも安心して使用できる。

 Microsoft Lyncに最適化しているほか、Skype for Business、Cisco Jabber、WebExなどのビデオ会議ソフトウェアに対応しているため、パソコンのUSBポートに接続するだけで、素早くセットアップを行い会議を行うことができる。価格はオープン。