ブラザー販売(三島勉社長)は10月19日、感熱モバイルプリンタの新製品として、MFi対応でiOS端末からBluetooth接続で印刷できるラベル・レシート兼用モデル「RJ-4030Ai」を11月上旬に発売すると発表した。

 「RJ」シリーズは、電源確保が難しい作業現場や塵や水滴が多い工場など、過酷な使用環境での印刷ニーズに対応した感熱モバイルプリンタ。新製品は、用紙幅4インチモデルで、物流業界での入出庫ラベルなどの用途に適している。また、MFiに対応することで、iPhone・iPadなどのiOS端末からBluetooth接続での印刷が可能となった。

 価格はオープン。同社では、新製品の投入によって、A4、A6、A7カット紙モデル、用紙幅2インチ、4インチのロール紙モデルと、幅広くMFi対応のモバイルプリンタを揃えたことになる。今後もモバイル端末との連携を強化、顧客の業務効率化を支援していくとしている。