チエル(川居睦社長)は11月15日、情報機器販売事業を手がける国際産業技術(KSG、立花和昭社長)との間で、チエルが国内総販売元として学校教育市場向けに展開している無線LAN最適化ソリューション「Tbridge」のエンタープライズ向けの販売代理店契約を結んだと発表した。

 チエルは2014年10月にNOA Systemsと共同開発を行い、安定的な無線LAN環境を運用できる新たなソリューションとして、Tbridgeを国内の学校教育市場向けに販売している。しかし、教育機関だけでなく、企業や自治体などのエンタープライズ市場でも、安定した無線LAN環が求められている。こうした背景から、今回、幅広い顧客基盤とパートナービジネスの実績をもつKSGとのパートナリングを通じて、エンタープライズ市場での無線LAN最適化ソリューションビジネスの拡大を図ることにした。

 具体的には、チエルが展開する学校教育市場向けの販売だけでなく、KSGがエンタープライズ市場で販売パートナーを開拓し、製品認知を広げることで、販売網の強化と無線LAN最適化ソリューションのビジネス拡大を目指す。