2016年第3四半期(7~9月)の世界サーバー市場は、売上高・出荷台数ともに縮小した。米ガートナーの調査によると、同四半期の売上高は前年同期比5.8%減の127億1475万495米ドル、出荷台数は同2.6%減の269万1613台だった。

 売上高シェアの上位5社は、HewlettPackard Enterprise(HPE、25.5%)、デル(17.5%)、レノボ(7.8%)、シスコシステムズ(7.3%)、IBM(7.0%)。シスコシステムズの前年同期比5.0%増を除き、上位5社の売上高は減少した。

 一方、出荷台数シェアの上位5社は、HPE(18.3%)、デル(16.8%)、レノボ(8.5%)、ファーウェイ(6.1)、浪潮集団(Inspur、4.5%)だった。上位3社の出荷台数は減少したが、ファーウェイは同21.8%、浪潮集団は同20.6%増加した。(真鍋 武)