ソフトクリエイト(林宗治社長)は2月2日、Windows Server Update Services(WSUS)をクラウドサービスとして提供する「WSUS ベアメタル on SCCloud」の販売をはじめた。価格は3年契約の場合、月額5万5000円。

 WSUS ベアメタル on SCCloudは、クラウドスタイルでActive Directoryが利用できる「SCCore Directory」のオプションサービスとして提供するもの。クラウドサービスとして提供することで、サーバーレスでWSUSの機能を利用することができる。

 同サービスでは、SCCore Directory(Active Directory)に登録されているグループポリシーに基づき、必要なパッチを自動更新することが可能。また、オンプレミス、プライベートクラウドなどさまざまなシステムにも配信することができる。クライアントPCに配布するパッチファイルは、ベアメタルで保持する。