ヴイエムウェア(ジョン・ロバートソン社長)は2月24日、2017年度の事業戦略を発表した。

201702241210_2.jpg
ジョン・ロバートソン社長

 ジョン・ロバートソン社長は、「セキュリティの高いデジタルワークスペースの実現」と「データセンタの革新」「パブリッククラウドとの統合」の三点を注力分野に設定したと説明し、「誰もが認めるマーケットリーダーとして、顧客のデジタルトランスフォーメーションを支援する」と決意を述べた。

 また、「イノベーションを起こすためには、いろいろな考え方の人がいた方がいい」と強調。18年以降を見据え、顧客の拡大だけでなく、人材への投資も進める考えを示した。