マジックソフトウェア・ジャパン(佐藤敏雄社長)は、週刊BCNとの共催で4月25日、「“つなぐ”技術で実現! デジタルビジネスを迅速かつ容易に~IoT時代に最適なシステム・データ連携とは~」と題したセミナーを開催する。主流となるデータ連携を説くセミナーだ。

 プログラムは佐藤社長の開会の挨拶に続いて、本社であるマジックソフトウェア・エンタープライゼスのウディ・アーテル社長が欧米のIoT連携ソリューションや、インダストリー4.0に取り組んだユーザー事例を紹介しながら、今後のビジネス戦略について語る。また、システム連携ソリューションの「Magic xpi Integration Platform」の最新版を、マジックソフトウェア・ジャパンの陳鍾三・ソリューション本部PS部部長が紹介。最新版の拡販に向けて策定する新しいパートナー制度について、坂井康弘・首都圏営業部Magic xpiビジネス推進部長兼ソリューション営業担当部長が説明する。

 パートナー事例のセッションもあり、NEC情報システムズの伊藤隆・ソリューションビジネス事業部ビジネスソリューション第二グループグループマネージャーが登壇。パートナー企業による展示ブースも設ける予定。
 
201704101814_2.jpg

■ 開催日時
2017年4月25日(火) 13:00~16:40
■ 会場
新宿NSビル30F
NSスカイカンファレンス ホールB
東京都新宿区西新宿2-4-1
■ 定員
150人
■ 参加費
無料(事前登録制)
■ 後援
ITコーディネータ協会