ユーオス・グループ関西支部(西村一弘・支部長)は、ITソリューションフェアとして「第29回 ユーオス関西 IT POWER UP フェア 2017」を7月20日に開催する。ソリューションベンダーによる24セッションのセミナー、49のブースでの展示を用意。日本IBMが特別協力し、関西地区愛徳会とBAC(ビジネスアライアンスコンソーシアム)、関西IBMユーザー研究会が協賛している。

 IBM Tokyo Laboratoryで、IBMテクノロジーを活用したビジネス展開を担当する日本IBMの石川繁樹・研究開発成長戦略担当工学博士が「未来を拓くIBM研究最前線」をテーマに基調講演をするほか、読売テレビ放送の「かんさい情報ネットten.」に出演している高岡達之・解説委員による『ここだから話せる、これからのITと世界情勢』のトークライブなども行われる。

 展示ブースでは、「AI」をはじめ「IoT」「セキュリティ」「クラウド」「アナリティクス」など、ITの最先端技術を駆使したソリューションをベンダーが披露。IT POWER UP フェアは、ユーザー企業の経営変革を支援するためのセミナーや展示が充実。来場者にとって、メリットのある製品・サービスがみつかることでも注目を集めている。
 
201707141258_1.jpg

■ 日時
2017年7月20日(木)10:30~17:30
■ 場所
大阪国際会議場(グランキューブ大阪、大阪府大阪市北区中之島5-3-51)
■ 主催 ユーオス・グループ関西支部
■ 特別協力 日本IBM
■ 協賛
関西地区愛徳会、BAC(ビジネスアライアンスコンソーシアム)、関西IBMユーザー研究会
■ 参加費
無料