BCNは10月15日、太平洋クラブ 御殿場ウエスト(静岡県御殿場市)において、43回目となるゴルフコンペ「BCN杯」を開催した。御殿場ウエストは、晴れた日には雄大な富士山を背景に大自然のなかでプレーを楽しめるコースだが、この日はあいにくの小雨が降るなかでのプレーとなり、富士山は拝めなかった。

201710201727_1.jpg
第43回BCN杯にご参加いただいたみなさん

 今回の参加者は21人。大塚商会の後藤和彦さん、日本IBMの梶浦康史さん、日興通信の鈴木範夫さん、パルスセキュアジャパンの伊藤利昭さん、BBソフトサービスの原山健一さん、キューアンドエーの川田哲男さん、AXLBITの長谷川章博さんが初参加だった。
 
201710201727_2.jpg
WEICの内山雄輝さんがBCN杯を獲得

 悪天候にもかかわらず、多くの参加者が難コースをアグレッシブに攻めて、午前と午後のフルラウンドをまわりながらBCN杯の獲得を目指した。「グリーンの足が速くて苦労した」など、天候に左右された参加者がいる一方で、二人がバーディを取るなど、ふだんと変わらず好スコアをたたき出す参加者もいた。

 優勝は、WEICの内山雄輝さんで初優勝。懇親会で名前が発表されると大きなガッツポーズで喜びをかみしめた。「一緒にプレーをしたメンバーに恵まれ、天候にも恵まれました(笑)。優勝できてうれしいです」と、笑いを誘いながら喜びを語った。また、ベストグロス賞はZenmuTechの田口善一さんが獲得した。悪天候をものともしないアウト39、イン39、グロス78の好スコアだった。次回の開催は2018年4月を予定している。