上海特思尓大宇宙商務咨詢(トランスコスモスチャイナ、山下栄二郎董事長総経理)は1月22日、湖南省長沙市に「長沙センター」を開設したと発表した。

 長沙センターは、長沙市高新区の「中電ソフトウェアパーク」内に設立。華中地域では初の拠点で、トランスコスモスの中国8か所目のコンタクトセンターとなる。今後は、中国語のチャットサポートやインバウンドコール、アウトバウンドコールを展開。第一弾として、中国の大手インターネット金融企業に対してアウトバウンドサービスの提供を開始している。

 トランスコスモスチャイナは2006年に事業を開始。今回の長沙のほかに、上海4拠点、北京1拠点、天津1拠点、合肥1拠点を有するほか、台北、深センに支社を開設している。(真鍋 武)