Azure Stackは、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」の主要機能を自社環境に導入できるアプライアンス製品。Microsoft Azureと組み合わせて利用することを前提に設計されているため、Microsoft Azureと一貫性のある機能、操作性をもち、共通のアプリケーションを稼働することができる。

 今回新たに提供するAzure Stack導入・運用サービスは、顧客の拠点や日立システムズのデータセンターなど、設置場所や提供方法が異なる3種類のタイプから、顧客の要望にあった形でAzure Stack導入を支援するとともに、その後の監視・運用、保守までをサポートすることで、Azure Stackを活用したプライベートクラウドの構築をトータルに支援する。

 また、日立システムズは、Microsoft Azureの安定運用を支援するリモート監視・運用などの関連サービスを提供しており、顧客の要望に応じて、Azure Stack導入・運用サービスとMicrosoft Azureの関連サービスを組み合わせたワンストップな月額サービスとして提供していく。

 今後、同社では、日立製作所とも連携しながら、主に中堅から大規模企業向けにAzure Stack導入・運用サービスとMicrosoft Azureの関連サービスを拡販し、今後5年間で累計20億円の販売を目指す。