デジタル・ヒュージ・テクノロジー(鵜川徹代表取締役)は、プライム・ストラテジーが提供する世界最高速クラスのCMS実行環境「KUSANAGI」のPostgreSQL版「KUSANAGI for PostgreSQL」を活用した、DHTクラウド・ファイル管理「レポートEdition」を発売した。

 レポートEditionは、ウェブブラウザから利用できるクラウド・ファイル管理サービス。ユーザー数課金ではなく、ファイル容量単位での課金となる。また、顧客の要望に応じたカスタマイズや導入コンサルティングなど、各種サポートを受けることができる。さらに、オンプレミス環境に構築することも可能となっている。

 主な機能として、ユーザーごとに閲覧権限・操作権限をそれぞれ指定することができる。また、アップロードしたファイルの更新が可能で、登録内容はそのまま、新しいファイルを追加できる。過去バージョンのダウンロードも可能。検索機能も充実しており、キーワード指定や曖昧検索、AND/OR検索など、あらゆる検索条件を指定できる。

 税別価格は、初期料金が別途見積りで、利用料金は400GBプランが月額2万円、800GBプランが月額3万円、1.6TBプランが月額4万円、3.2TBプランが月額5万円、バックアップオプションが月額5万円。