シネックスインフォテック(ティージェイ・トロージャン社長)は11月28日、東京・渋谷ヒカリエで「SYNNEX Inspire Japan 2018 Tokyo」を開催する。従来「SYNNEX ICT Conference」として開催してきたイベントで、今回から名称を変更。「DISRUPTION 激動のIT時代に創造的な革新を」をテーマに、国内外の最新製品・ソリューションの展示やセミナーを通じて紹介する。また、IoT、働き方改革、文教・医療などをテーマとしたシネックスインフォテック独自の展示・セミナーも開催する。

 セミナーでは、米国本社でクラウドやモビリティ関連の事業を統括するバイスプレジデントのロブ・モイヤー氏が登壇。米国における「第3のプラットフォーム」の最新状況や日本市場での展望、同社のクラウド・ソリューションに特化した販社向けのポータルサイト「CLOUDSolvR」を中心としたグローバル戦略について解説する。また、特別講演には、五輪2大会で銀メダルに輝いた元フェンシング選手で、現在国際フェンシング連盟理事、日本フェンシング協会会長を務める太田雄貴氏が登壇する。

 そのほか、グーグル・クラウド・ジャパン、日本マイクロソフト、インテル、エヌビディアによるセミナーも用意している。


■ 日時
11月28日(水)11:00~17:00
(受付開始10:30)
■ 場所
渋谷ヒカリエホール9F
東京都渋谷区渋谷2丁目21-1
■ 参加費
無料(事前登録制)
■ 主催
シネックスインフォテック